頬骨削りの美容整形とは

頬骨を削る効果

頬骨を削る効果手術を受けるときの注意点リスクやデメリット

健康的なぷっくりとした頬は可愛らしいものですが、あまりにもハリがありすぎると頬ばかりが目立ってしまい、フェイスラインを崩して顔を大きく見せる原因になってしまいます。
頬骨が高く前方に突出していると、その下の頬がこけて不健康に見えてしまいますし、実際の年齢よりも拭けてみられることがほとんどです。
そんな場合に適しているのが、輪郭形成手術の一つである頬骨削りの美容整形です。
口の中をメスで切り開き、そこから頬骨を削ることで高さを解消することができます。
場合によっては顔の表面を切開することもありますが、出来るだけ傷跡が目立たないように髪の毛の生え際などを少しだけ切開するので、傷が目立ってしまう心配もありません。
手術を終えると一時的に腫れや痛みが出るのでダウンタイムが必要ですが、それが落ち着けば確実に顔の印象が若々しくなり、ごつさも無くなって優しい印象にすることができます。
頬骨の高さが無くなることで鼻の高さが目立つようになり、目鼻立ちをくっきりとさせるという嬉しいメリットもついてきます。